HOME > イギリス・フランス東欧アンティーク > 古道具・インテリア > シェフィールド製 ブレッドナイフ(ビクトリアン)

シェフィールド製 ブレッドナイフ(ビクトリアン)

【サイズ】
長さ 30cm   最大幅3.5cm

イギリス シェフィールド製
1890年 ヴィクトリアン後期



1890年頃、ヴィクトリア朝時代のものと思われるブレッドナイフ(パン切包丁)です。








柄の部分は、ベジタブルアイボリーといって、タグア椰子の実でできています。 象牙(アイボリー)のように見えるため、ベジタブルアイボリーと呼ばれているようです。








シェフィールドと言えば、イギリス中部に位置する、世界的に刃物で有名な街。 わたしの好きな映画「フル・モンティ」の舞台でもあります。 産業革命のときは、鉄鋼業で大変栄えたところです。

小麦を栽培している農民たちでしょうか、、、素朴な絵が描かれています。








刃は鋭くないですが、パンは切れます。
ブレッドナイフとしてお使いにならなくても、インテリアとしてもお楽しみいただけると思います。









ページ先頭へ